« 雨の中をお散歩 | トップページ | おかえり! »

2012年9月 6日 (木)

マウリッツハイス展

ふだんあまり美術に関心がないpacapyですが、

lalaさんに「これは絶対お勧め!」と言われて

久しぶりに美術展に行ってきました。

東京都美術館で開かれているマウリッツハイス展

普段はオランダのマウリッツハイス美術館に飾られている

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」(別名「青いターバンの少女」)をはじめ、

レンブラントやルーベンスらの名画も見られます。

(↓東京都美術館の入り口と、青いターバンのミッフィー)

2012090501

閉館間際に行ったら、入館待ちの行列は10分程度でした。

混雑具合を展覧会のHPで確認できるのは助かりますね。

一番人気の「真珠の耳飾りの少女」は

絵のすぐ近くで見ようと思うと20分ほど並びますが、

ほかは比較的スムーズに見られました。

 

やっぱりフェルメールの絵はすごいですね。

鮮やかな色使い、くっきりした輪郭、はっきりした陰影。

写実的でありながら、写真よりもいろんなことを訴えてきている気がします。

2012090502

20120905031いずれも名画ぞろいだったのですが、

特に印象深かった絵のグッズを買いました。

「真珠の耳飾りの少女」は一筆メモ。
(上の写真の右側=裏、左の写真=表)

ほかはポストカードで、

カレル・ファブリティウスの「ごしきひわ」、
(上の写真の左)

フェルメールの初期の作「ディアナとニンフたち」、
(上の写真の中列上)

ヤン・ステーンの「親に倣って子も歌う」。
(上の写真の中列下)

それ以外の絵も名画ぞろいで、

lalaさんが「お勧め」といったのも納得です。

久しぶりに美術展に行って、いい目の保養になりました。

↓まるちゃん:お兄ちゃん一人で行っちゃったから

 アタチはお姉ちゃんとお留守番していました。

2012090504_3


にほんブログ村 写真ブログへ
気に入っていただけたらボタンをポチッと押してくださいm(_ _)m

撮影日:2012/9/5  PowerShot S100

« 雨の中をお散歩 | トップページ | おかえり! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の中をお散歩 | トップページ | おかえり! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

まるの自己紹介

  • 2008年7月7日生まれのチワワの女の子。穏やかな性格ですが、とっても人見知りで怖がりで甘えんぼう。
フォト

カメラ・レンズ

  • 2017年11月~
  • 2014年12月~
  • 【レンズ】
    CANON EFS24 f2.8 CANON 70-200 f2.8L TAMRON 70-200 f2.8 TAMRON 28-75 f2.8
  • 【以前使っていたカメラ】
    [一眼レフ]  EOS 40D(2007年12月~2014年12月) EOS Kiss Digital X(~2007年12月)
  • [コンデジ]
    Power Shot S120(2013年12月~2017年11月) Power Shot S95(2012年5月~2013年5月) Power Shot S90(2010年11月~2013年12月) IXY900IS(2010年~2012年頃) RICOH R8(2008年~2010年11月) CANON IXY320(~2008年6月) Power Shot A540(~2008年頃)

ウェブページ

無料ブログはココログ

カテゴリー

まる のお気に入り

  • 虫除け 詰め替え用
  • おやつ・ササミチップ
  • おやつ・アキレススティック
  • おやつ・リモナイト
  • おやつ・リブボーン
  • ご飯
  • おやつ・トサカ
  • ひんやりマット
  • 虫除け

アフィリエイト